日本の棚田100選の一つ 長谷の棚田

時期を選ばず見るならやっぱり夕景

棚田の夕景

 絶景スポットは四季ごとの見所がある場所が多いですが、ココの棚田も四季によって棚田を彩る風景が変わるため、何度でも訪れたくなる、そんな場所です。

 春は山々に緑の木々が生い茂り、澄み渡る空と緑の山、眼下の棚田。その一つ一つがお互いのいいところを増幅させ、見る人の心を癒やしてくれるスポットです。

 棚田の麓にはイチゴ農園があり、冬から初春の間にはイチゴ狩りも楽しめるので、是非足を運んでみてくださいね。

田植えの時期もすごいんです

田植えの時期

 秋の田植えの時期になると、農家の方々が稲を植えられるんですが、田植え後の棚田を見ると実りの秋を感じることが出来ます。

 この時期になってくると、能勢は肌寒くなってきますので、近くにあるファミリーマートでコーヒーを買って行き、景色を見ながらコーヒーを飲むのが最高に贅沢な気分にしてくれますね。

大阪で雲海が見れる場所

長谷の棚田の雲海

 雲海を見るには「前夜と早朝に気温差がある」「放射冷却で地面が冷える」「無風」「快晴」「湿度が高い」などの条件があり、この棚田でも朝方に雲海を見る事が出来ます。棚田に向かう際にはわからないんですが、以外にも高さがあるようで、結構遠くまで雲海が出来ている様は絶景です。

 僕が訪れたのは12月末の年末でしたが、雲海を見ながら飲むコーヒーに幸せを感じました。

 棚田のある能勢町は、冬場は雪が積もったり、道が凍るので、もし行かれるならばスタッドレスタイヤは必ず装着していってくださいね。

アクセス

・車

池田方面から国道173号線を進むと、ファミリーマートとスーパー、ホームセンターがある交差点に出るので、そこを左折します。すぐに右手に郵便局があるので、その次の道を左へ曲がり、すぐにある小さな橋を越えて右にある広い道を進むとあります。