三蔵法師ゆかりの寺 薬師寺

大唐西域壁画がすごい! 玄奘三蔵院伽藍

玄奘三蔵院伽藍

 薬師寺は法相宗の大本山で、法相宗をインドから伝えたのが西遊記のモデルにもなっている「玄奘三蔵」なんです!

 その為、薬師寺では三蔵法師に由来する行事や建物があり、それがこの「玄奘三蔵院伽藍」です。

毎年5月5日は玄奘三蔵会大祭が行われ、奈良時代に流行った伎楽(ぎがく)という仮面舞踏会や伽藍一面に並ぶ灯籠が神秘的で厳かな気持ちにさせてくれる万燈供養会は是非見てみたい光景ですね。

 他にも2000年12月31日に平山郁夫画伯が30年かけて完成させた「大唐西域壁画」もあり、人気のスポットになっています。

万燈会の幻想的な光景 天武忌

薬師寺 天武忌

 薬師寺は天武天皇が病気の皇后の回復を祈って建てられた、天武天皇が亡くなられた後に持統天皇が完成されたと言われています。

 天武天皇を偲び、10月8日に行われる「天武忌」では約1000基の置き灯籠が規則的に並べられる様は、まるでたくさんの人が天武天皇を称え、整列しているかのようにも思えますね。

薬師寺を望む絶景 勝間田大池

朝焼けの薬師寺

 古くは万葉集や枕草子に詠まれているとも言われており、池を挟んで薬師寺や若草山を見る事が出来る超人気スポットとなっています。

 住宅街もあるので、昼間の景色では少し物足りないかもしれませんが、朝焼けや夕景、紅葉に山焼きなどが驚くほどきれいに見えるので、薬師寺まで行く際には、ぜひ足を運んで見てはいかがでしょうか?

  いろいろな場所を巡るなら車がオススメ♪

 近くのホテルを探すのにご利用ください♪

国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!

アクセス

・電車 近鉄橿原線 西ノ京駅から徒歩1分

・バス 薬師寺東口停留所から徒歩9分

・駐車場 127台収納

 料金 普通車500円 バイク100円 

・拝観料 白鳳伽藍のみ 大人800円 中高生500円 小学生200円

 白鳳伽藍・玄奘三蔵院伽藍 大人1100円 中高生700円 小学生300円

 障がい者手帳をお持ちの方 半額(付添人1名は同額)

・バリアフリートイレ 有