秋と春の花が棚田を彩る 稲渕の棚田

菜の花が棚田を彩ります 春

稲渕の棚田 菜の花

 300枚あまりの水田と畑のある「稲渕の棚田」は日本の棚田100選に選ばれており、平成23年には重要文化的景観にも指定されている場所です。

 絶景スポットの多い奈良県明日香村の中にあって、常に美しい日本の原風景を楽しむことが出来るこの場所ですが、春には菜の花が咲き、棚田を緑と黄色が彩る様子は見物ですね。

秋には彼岸花と夕日のコラボは絶景です

稲渕の棚田 彼岸花

 彼岸花と言えば赤色が定番ですが、白や黄色の彼岸花も見る事が出来るスポットです。

 この時期には、澄み渡る空と稲穂と彼岸花の景色を見ようとたくさんの人が訪れる人気スポットになっています。

 彼岸花の根の部分には「リコリン」という毒があるそうで、田んぼのあぜ道に植えているのはモグラやネズミから田んぼを守るために植えているそうです。

  いろいろな場所を巡るなら車がオススメ♪

 近くのホテルを探すのにご利用ください♪

国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!

アクセス

・近鉄飛鳥駅から明日香周遊バス→石舞台バス停から徒歩25分

・駐車場 150台収納 普通車/500円