抜群の見所の数々 園城寺

風情を感じることが出来る石垣や絶景が豊富です

秋の三井寺

 別名「三井寺」としても知られていて、境内には天智・天武・持統天皇の産湯に使われたという霊泉があることから「御井の寺」と呼ばれたことが変化して「三井寺」と呼ばれるようになったそうです。

 四季折々の景色と歴史を感じさせる名所が多く、アクセスの良さもあるので大人気のスポットになっています。

 春は1000本を越える桜が境内を彩り、心地よい日差しの中、ピンクに染まる桜を見ながら散歩をする人たちであふれかえっています。

夜はライトアップされた桜の美しさを見に来る方も多く、カップルにも大人気のスポットになっています。

 秋には自然石を積み上げた石垣や観音堂へ続く石段、金堂からの参道では紅葉を見ながら境内を巡り、紅葉と石垣や石段が織りなす日本の原風景を楽しむ事が出来るのも素敵ですね。

数々の国宝や重要文化財が豊富に見れるんです

三井の晩鐘

 近江八景の一つ「三井の晩鐘」、あの武蔵坊弁慶が引き摺った時の傷が残っていると言われる「弁慶の引摺鐘」、三井寺の呼び名になった霊泉「閼伽井屋」、金堂のすぐそばにある樹齢1000年の「天狗杉」、国宝にもなっている「金堂」は堂内に入ることも出来るようになっています。

 三井の晩鐘は綺麗な音色が特徴で、大晦日の除夜の鐘でも大活躍してくれていて、「日本の残したい音色100選」にも選ばれている程です。

他にも、霊泉「閼伽井屋」の内部では、今もボコボコと水が湧く音をさせているなど、音を楽しむのも三井寺のオススメですね。

  いろいろな場所を巡るなら車がオススメ♪





 近くのホテルを探すのにご利用ください♪

国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!

アクセス

・電車 JR東海道本線(琵琶湖線) 大津駅→京阪バス三井寺停留所からすぐ

    JR湖西線 大津京駅 →京阪バス三井寺停留所からすぐ

    京阪石山坂本線 三井寺駅から徒歩10分

・車 名神高速 大津ICから湖岸道路経由で約10分

   国道1号線から国道161号線経由で約10分

   駐車場 350台収納 /駐車料金 普通車500円

・拝観料 大人600円 中・高生300円 小学生200円

・バリアフリートイレ 有