絶景と歴史の宝庫 明日香村

9月に開催される 光の回廊

橘寺前の坂

 毎年9月に行われ、明日香村が全力で歴史ある寺や古墳を幻想的な光でライトアップするイベントで、歴史と絶景にあふれた村のフルパワーを是非体感してみてください!

 令和元年である今年は9月21日・22日に開催され、石舞台ではファイアダンスのパフォーマンスをする上に、同じ日に彼岸花祭りも開催されるので、昼の彼岸花・棚田、夜は神秘的な回廊と見所が大量ですね。

蘇我馬子のお墓 石舞台古墳

石舞台古墳

 日本最大級の古墳で、30を越える巨大な岩で作られていて、岩の最大重量は2300トンとも言われています。

 7世紀初めに作られたと言われており、古墳の近くに蘇我馬子の庭園があった事から蘇我馬子のお墓ではないかとの説が有力で、石室に扉が無いのは蘇我馬子に反発した後世の人々が取り除いたせいと言われています。

 周囲は芝生広場になっていて、春は桃や桜、秋には彼岸花が咲くのも素敵ですね。

石舞台古墳へのアクセス

・車 大阪方面から

 近畿自動車道→阪奈自動車道 美原JCT→南阪奈道路 大和高田バイパス→国道169号 明日香村・吉野方面

・近鉄「橿原神宮前」東口→奈良交通 飛鳥周遊バス乗車→石舞台停留所下車

 近鉄「飛鳥」→奈良交通 飛鳥周遊バス乗車→石舞台停留所下車

・駐車場 200台収納 普通車500円

・料金 一般 300円 高校生以下 100円

花の寺 岡寺

岡寺 光の回廊

 「飛鳥の丘にある寺」と言うことで「岡寺」と呼ばれていますが、正式な名前は「龍蓋寺」と言い、日本最初の厄除けスポットとしてもしられています。

遙か昔に飛鳥の地を荒らしていた龍を池封じ込めて岩で蓋をして改心させたという伝説から「龍蓋寺」と呼ばれるようになったと言われており、今でも境内の龍蓋池には、その蓋が奉られているそうで、凄くワクワクしますね!

 毎年4月中旬から5月初旬には境内に様々な花が咲く「花の寺」としても有名で、約3000株のシャクナゲやツツジ、牡丹などが境内を鮮やかに彩る様子は、まさに絶景です。

岡寺へのアクセス

・車 大阪方面から

 近畿自動車道→阪奈自動車道 美原JCT→南阪奈道路 大和高田バイパス→国道169号 明日香村・吉野方面

・近鉄「橿原神宮前」東口→奈良交通 飛鳥周遊バス乗車→石舞台停留所下車

・駐車場 なし

・料金 一般400円 高校生300円 中学生200円