すっきりした美しさ 橿原神宮

四季の花、大きな池が建物の美しさをより一層美しく見せる!

橿原神宮 本殿

 日本書紀において、橿原は日本建国の地とされていて、初代天皇である神武天皇が作ったと言われているのが、この橿原神宮です。

 境内は伝統ある建築物と自然がマッチして、青空が映える絶景を生み出してるんです。

本殿の後方には、畝傍山(うねびやま)が広がっており、夏の緑や秋の赤々とした紅葉が歴史ある建物の魅力を最大限に活かして、世界に誇れる日本の原風景を作りだしています。

他にも1万5000坪もある深田池は対岸までの遊歩道が設置されており、桜の季節には、桜の花を眺めながら池の上を散歩することも出来るスポットとして大人気です。

アクセス

・電車 近鉄橿原神宮前駅から徒歩5分

・駐車場 800台 / 普通車500円