奈良の奥地でスリル体験 谷瀬の吊り橋

ゆらゆら感はスリル抜群 谷瀬の吊り橋

 長さ297メートル、高さ54メートルもある「谷瀬の吊り橋」は関西絶景ポイントの中でも有名で、たくさんの観光客であふれるスポットです。

 吊り橋を渡るとき特有の「ゆらゆら感」や前方の過多とすれ違うときに橋の金網部分に足をかける怖さなどのスリルはたまりません!

橋の上は人数制限が有り、同時に乗るのは20人までになっているんですが、ふと気づくと20人以上の人が乗ってる・・・って事もあるんで、いろいろなスリルが満点になっています。

 ですが、そのスリル以上に人気があるのが、吊り橋と山々と十津川が魅せてくれる絶景なんです!

 四季により色を変える山々、きれいに流れる十津川、そして60年以上前から十津川村の人々の生活を支える吊り橋。

60年以上前に村民の方々が生活のために作り出した橋は、絶景スポットとして、たくさんの人に力を与えるスポットになったってのは素敵ですね。

アクセス

・車 大阪方面から

松原JCT→阪和自動車道 美原JCT→南阪奈道路を進み、奈良/京奈和自動車道方面の国道24号出口を出る→国道24号を18㎞程進む(和歌山/五條の標識に従う)→五條IC前から310号線に進む(国道168号/五條市街/国道24号の表示)→168号線を進む

※長距離の上、複雑なので、カーナビの利用をお勧めします。

・駐車場 30台収納 車2時間500円 バイク100円