瑠璃の庭 瑠璃光院

窓際の机が鏡のように木々を映し出す 大人気のリフレクション

新緑のリフレクション

 日本庭園の最高峰とも言える「瑠璃の庭」が見える書院の2階、インスタで有名になった光景がそこにあります。

 2階の窓際の黒塗りの机は鏡のように木々を映し出し、初夏は緑色の青もみじ、秋は赤々とした紅葉を映し出しその光景を「リフレクション」と呼び、たくさんの方たちが、それ目当てに訪れるほどの人気スポットになりました。

 窓際の机だけで無く、廊下でもリフレクションは見れるので、そちらも是非見ていただければと思います!

 瑠璃光院は普段は公開していないのですが、春と秋にのみ期間限定で公開しており、2019年は4/15~6/30で秋はまだわかりませんが、例年は10/1~12/10だったので、今年もそのあたりに公開される可能性がありますね。

瑠璃光院の新の魅力は日本庭園です! 臥龍の庭

臥龍の庭の紅葉

 瑠璃光院はリフレクションで有名になりましたが、一番素晴らしいのは四季の風景を活かした日本庭園で、「瑠璃の庭」は青々とした青もみじだけでは無く、数十種の苔のじゅうたん、じゅうたんの間の一筋のせせらぎが流れており、コンセプトは瑠璃色に輝く浄土をイメージして造られています。

 そして「臥龍の庭」は水と石で天に昇る龍をイメージした池泉庭園で、運気上昇をもたらすパワースポットとも言われています。

 どちらの庭園も大正末期から昭和の間に造られたと言われており、自然を活かした日本庭園として、心を落ち着かせてくれる癒やしスポットになっていますね。

アクセス

・電車 叡山電車 八瀬比叡山口駅から徒歩5分

・バス 京都バス 八瀬駅前停留所から徒歩7分

・駐車場 なし 

 ※近隣は車を停める場所が無いため、離れた場所に停めるか、公共交通機関がオススメです

・バリアフリートイレ なし

 ※階段が多いため、車イスでの入場は出来ません。

・拝観料 一般2000円

 障がい者手帳をお持ちの方半額(付添1名まで同額)