自然に出来た不思議な見た目の島 絵島

思わず写真に撮ってしまう島 絵島

 淡路島の北側から南側へ道路を走り、ふと見ると不思議な形の岩のような山が目に入って、車を停めて立ち寄ってしまう・・・

それほどのインパクトを持つ絵島ですが、実は自然に出来た物で、現在は海の浸食により、本島から離れていますが、元々は陸続きだったそうです。

 絵島の岩肌は、地層の中の鉄分が岩肌から出て酸化した結果、今のようなきれいなマーブル状の模様を造りだしたと言われていて、時の流れの神秘を感じさせる名所ですね。

 市の名勝に指定されていて、夜間にはライトアップされるので、淡路島観光に行く際は、是非見ておきたい景色の1つですね♪

※現在は危険防止のため、立ち入りは出来ません。

アクセス

・車 淡路鳴門自動車道 進み、淡路SAと淡路IC間を国道28号方面へ進む→淡路インター前を左折して国道28号を進む

・フェリー 淡路ジェノバライン「岩屋港」から徒歩1分