コスモスの名所 安倍文殊院

秋 コスモスの迷路とパンジーの花絵

金閣浮御堂とコスモス

 大化元年(645年)に建てられ、7メートルもある日本最大級の文殊菩薩を本尊に奉る歴史ある寺院ですが、春は桜やツツジ、秋は紅葉にコスモス、パンジーなどの花がめちゃくちゃきれいに咲くことで知られています。

 春は境内に500本もの桜が咲くことでも知られていますが、特に有名なのが、秋のコスモスで、様々な種類のコスモスが境内を彩る上に、コスモスの迷路を作ったりと、厳かな雰囲気の中にも遊び心を混ぜたスポットになるんです♪

 他にも約8000本ものパンジーを使い、干支を描いた花絵を作るなど、歴史ある寺院には珍しく、遊び心のある寺院なので訪れた際は、きれいな景色が見れるだけで無く、他では見れないような景色が見れる素敵スポットになっています。

  いろいろな場所を巡るなら車がオススメ♪

  近くのホテルを探すのにご利用ください♪
国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!

アクセス

・電車 JR桜井線 桜井駅から徒歩20分

・バス 奈良交通バス 安倍文殊院停留所下車

・車 大阪方面から

松原JCTを南阪奈道路方面へ→美原JCTを南阪奈道路方面へ→南阪奈道路 最終出口を左折→綱手町交差点を右折→25㎞進む

※長距離の為、カーナビの利用をお勧めします

・駐車場 200台収納 / 料金 普通車500円

 障がい者手帳をお持ちの方 本人と介助者1名は1割引

・バリアフリートイレ 有

・拝観料 大人700円 小学生500円