異国情緒あふれる異人館群 神戸北野異人館街

最近流行のツートンカラー 風見鶏の館

風見鶏の館

明治時代に神戸に住んでいたドイツ人貿易商のゴッドフリート・トーマスさんが建てたレンガ調の家で、異人館街の中でも唯一のレンガを使われている建物になっています。

 最近は温かみのある色調のレンガを意識した外壁デザインが流行っていますが、一回はレンガ調、2階は白を基調にしたツートンカラーは家の見た目に温かさを求める人には理想的な外観ですね。

 邸内では応接間や食堂などたくさんの見所があり、暖炉やシャンデリアはもちろん戸棚や暖炉飾りなども見応え抜群です♪

 風見鶏の館の館では、定期的に様々なイベントを開催しており、ピアノ演奏会を楽しみながら美しいドイツ建築を堪能するはいかがでしょうか?

  近くのホテルを探すのにご利用ください♪
国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!

風見鶏の館へのアクセス

・電車 JR・阪急・阪神・地下鉄「三宮」駅から北へ約15分

・バス シティーループにて、北野異人館停留所から徒歩5分

・駐車場 なし

・料金 大人 500円(萌黄の館とセットなら650円) 高校生以下無料

障がい者手帳をお持ちの方 無料(介助者1名まで同額)

心を落ち着ける緑 萌黄の館

萌黄の館

 楠に囲まれた萌黄の館は明治に建てられた建物で、以前は「白い異人館」と呼ばれてましたが、平成元年に大幅に修理され、建築当初の「萌黄の館」に戻りました。

 阪神大震災で大きな被害を受けましたが、見事に修繕され、震災復興をした神戸の方々の力強さを感じられる建物になっています!

     近くのホテルを探すのにご利用ください♪
国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!

萌黄の館へのアクセス

・電車 JR・阪急・阪神・地下鉄「三宮」駅から北へ約20分

・バス シティーループにて、北野異人館停留所から徒歩5分

・料金 大人350円(風見鶏の館とセットなら650円) 高校生以下無料

 障がい者手帳をお持ちの方 無料(介助者1名まで同額)

約3000枚の天然石のうろこ うろこの館

うろこの家

 外国の方のための高級借家として明治に建てられ、神戸で最初に公開された異人館です。

 約3000枚のうろこのような外観は瓦やすずりに使われる天然石が使われていて、歴史と高級感を感じさせてくれる建物ですね。

 邸内では、サンルームから神戸の海を見渡須事が出来るほかにも、ステンドグラスやイノシシの石像、ガラス工芸や皿などの骨董品の展示も見応え抜群です♪

 建築に興味のある方だけじゃなく、骨董品の展示に興味のある方にもオススメです。

     近くのホテルを探すのにご利用ください♪
国内宿・ホテル予約なら、るるぶトラベル!

うろこの家へのアクセス

・電車 JR・阪急・阪神・地下鉄「三宮」駅から北へ約15分

・バス シティーループにて、北野異人館停留所から徒歩1分

・駐車場 なし

・料金 大人 1050円 子供 200円

 障がい者手帳をお持ちの方 100円引(介助者1名まで同額)