地上の天国 百済寺

ルイスフロイスも絶賛したと言われる景色を巡る

百済寺の夕暮れ

 1400年以上前に聖徳太子に建てられた「百済寺」は西明寺や金剛輪寺と共に湖東三山と呼ばれ、紅葉の名所として知られています。

 日本の紅葉100選にも選ばれる程の美しさを誇り、山門から本堂までの参道は戦国時代にポルトガルから来た宣教師のルイスフロイスが絶賛し「地上の天国」とまで褒め称えた程の絶景は一見の価値ありです!

 石垣や歴史を感じさせる木々を見ながらする散歩は寺社仏閣系の絶景巡りの醍醐味ですね♪

 他にも「天下遠望の名園」と呼ばれる本坊庭園もぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

健康祈願のパワースポット 大草鞋

仁王門と願掛けの大草鞋

 本堂の直前には仁王門があり、この正面に吊り下げられた大きな草鞋(わらじ)に触れると、無病息災・健康に御利益があると言われてるんです。

 昔は仁王像の大きさに合わせて50㎝ほどの大きさでしたが、草鞋が大きいほどに願掛けの効果が高まると言われ出したため、どんどん大きくなって、今では3メートルほどの大きさになったそうです。

アクセス

・ 電車とバス JR琵琶湖線 能登川駅→角能線の湖国バス 百済寺本町停留所から徒歩12分

・車 大阪方面から

 名神 八日市ICから約10分(池之尻信号で国道307号を横断後5分)

・駐車場  220台収納

・料金 大人 600円 中学生300円 小学生200円

 障がい者手帳をお持ちの方 500円