伏見稲荷大社

約1万の朱色の鳥居が並ぶ 千本鳥居

 商売繁盛の神様として「おいなりさん」が奉られている伏見稲荷大社の一番人気の場所と言えば、やはり千本鳥居ですよね♪

 千本鳥居の風習は江戸時代に始まったと言われていて、願いが叶ったときに、神様へのお礼に鳥居を建てだしたのが始まりと言われています。

 現在は約一万もの鳥居が建てられているそうですが、さすがに年代物の鳥居が多くなってきているそうで、1日に3本ほど修理したり建て替えたりしているそうです。鳥居の値段は一番下のサイズが17万5000円で大きな物になると、130万を越えるそうです。

 鳥居の数を越える人たちが願いを叶えたと考えると、自分も頑張る力が貰える気がしますね♪

願いが叶う占いしましょう おもかる石

伏見稲荷神社のおもかる石

 本殿の東側の千本鳥居の咲きにある奥社奉拝所にある石灯籠の上の石のことで、願い事を考えながら持ち上げて、思っていたよりも軽いと願いが叶うと言われています♪

アクセス

・電車 JR奈良線 稲荷駅下車 すぐ

    京阪本線 伏見稲荷駅下車 東へ徒歩5分

・バス 市バス5系統 稲荷大社前下車 東へ徒歩7分

・名神高速 京都南ICから約20分

 阪神高速 上鳥羽出口から約10分

・駐車場 175台収納

・バリアフリートイレ 有