丹波紅葉三山の一つ 石龕寺

高源寺、円通寺に並ぶ丹波紅葉三山の一つ  石龕寺

紅葉の石龕寺

 587年に聖徳太子に建てられたと言われており、1400年以上の歴史を持つ名所。

  石龕寺の「龕(がん)」とは仏像などを安置する厨子や壁面のくぼみのことで、本堂から800メートル上の山上にある奥の院のことを指しています。

 紅葉の名所としてもめっちゃ有名で、毎年11月の第3日曜には、もみじ祭りが開催されたり、ライトアップも行われます♪

アクセス

・北近畿豊岡自動車道 氷上ICから約30分